リコー GR DIGITAL ローライフレックスミニデジ Olympus PEN E-P1 などで撮った真四角写真ばかりのブログ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 道路で見る大文字 | main | 最近はまっているもの >>
夏の雫


旦那の友達にナオミちゃんという女の子がいた。
私より年下のとても可愛い女の子だった。

彼女の癖はこのアイスティやアイスコーヒーについた雫を拭き取ること。
それも自分のだけでなくて人のまで。
話してる最中もいつも水滴を気にしていて、ついたら拭き取っていた。
なんでだろうな?と思っていたら彼女は長年喫茶店でバイトをしていたらしい。
そこで机を拭くのが癖になり、机を汚すことになる水滴も気になって仕方ないと言っていた。

そんなナオミちゃんがいつだか夜中に電話してきた。
「ちょっと話聞いてもらっていい?」
どうやら彼女は失恋したらしく、別れた経緯やら気持ちの整理がつかないことやらをずっと話していた。
その時、喫茶店で出されたアイスティは手つかずのままだったのでどんどん水滴がついて流れていってはまたついて…を繰り返していたが、ナオミちゃんは一切拭かずにただうつむいたまま彼の話をしていた。
流れていく水滴が彼女の涙に見えた。

それ以来、私はコップに水滴がつくたび、それを拭き取るのが癖になった。
そして未だに水滴のついたコップを見るとナオミちゃんを思い出す。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://gr2-photo.jugem.jp/trackback/82
TRACKBACK